×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

低公害化が進むフォークリフト/2010年05月28日更新
╂───────┘
┃ ┛

低公害化が進むフォークリフト


近年、低公害化などの環境問題が声高に叫ばれています。 その時代の流れに沿ってフォークリフトも着々と電動化、低排出ガス化が進んでいるようです。 中央卸売市場は平成17年7月、卸売市場にて使用するフォークリフトの低公害化を促進するため、車両認定制度を制定し、低排出ガス車の本格導入を開始しました。 このような試みは全国で初めてだそうですね。 具体的には、市場内で使う自動車をすべて登録制にし、排出ガス基準を設けて、これに適合したフォークリフトのみを市場で利用できるように、車両の認定を行ったとのことです。 これによりフォークリフトは電動車あるいは三元触媒装置を装備した低排出ガス車のみとすることを新たに義務づけました。 生鮮食料品などの運搬に使われている数多くのフォークリフトから発生する排ガスによる、市場および周辺の大気の悪化を防ぐためには当然のことでしょうね。 ちなみに低排出ガスの認定基準は、まず対象はガソリンまたは液化石油ガスを燃料としている内燃機関車。 そして内容は一酸化炭素、炭化水素、窒素酸化物の各々の物質に対して、排出ガス低減の為の措置を施していない同等の車と比較して、70%以上排ガス低減効果が見られたものです。 そして測定の結果、以下の4社における12型式の原動機および排出ガス低減装置がフォークリフトの低排ガス車の認定車両として認定されました。 対象・・・日産自動車、豊田自動織機、三菱重工業、小松フォークリフト 今後も各方面でこういう動きは増えるかもしれませんね。


e-モバ
お宝ライブ(p.kmok.tv/job/m/)
FLASH!CIAO
寂しがりやの待合室出会い系
えもじ署名とり放題【i-mode限定】



(C)低公害化が進むフォークリフト┃
┌───────╂